日産セレナのことなら何にでも役立つ情報サイトです

セレナ【新型C27】の納車時期は?3ヵ月は待たないといけない?

2018/07/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -

下取りは必ず一括査定サイトを使うことをおすすめします!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

登録も60秒ほどで終わりますし無料です。

おおよその値段がわかることで購入時の下取り交渉対策にもなります。

今は購入の予定はなくても自分の車の査定金額を知っておくだけでも登録して損はないですよね。

車の購入契約を済ませたら、あとは納車を待つのみ!

車種やボディカラー、オプションと色々迷っただけに、運転するのが待ち遠しいですよね。

では、セレナ【新型C27】の納車は契約からどれくらい待たなければいけないのでしょうか?

気になる納車時期について、最新情報を調べました!

セレナの納車時期は13ヵ月【発注から納車までの流れ】

【参照URL: https://www.irasutoya.com/ 】

乗用車の納車時期は、1~2ヵ月が一般的です。

しかし、新型モデルなどが出ると人気が急上昇し、半年も待たされることもあります。

セレナ【新型C27】の場合、2018年2月に特別仕様車の「AUTECH(オーテック)」が、3月にはハイブリッド車である「e-POWER」が発売されました。

このようなマイナーチェンジの影響もあり、2018年7月の時点で、セレナ【新型C27】の納車時期は13ヵ月程です。

e-POWERをはじめとした注文が殺到しているためか、生産が追いつかずに、通常よりも1ヵ月長い納期が伝えられています。

しかし、4月頃からの口コミを見ると、平均して1ヵ月半で納車しているケースが多いようです。

ディーラーは納車遅れを避けたいため、「3ヵ月」とやや余裕を持って返答していることが考えられます。

ただし、場合によっては本当に3ヵ月、あるいはそれ以上待たされているオーナーもいます。

なぜそんなに納車時期に幅があるのか、気になりますよね?

その理由を調べてみました。

自動車の納車時期は、車種やグレード、オプションの量、納車する地域、そしてディーラーのやる気などに関わってきます。

セレナを生産している日産は、発注を受けると、福岡にある九州工場で『組み立て』に入ります。

このとき、「売れすぎている」ものや「あまり売れていない」車種やグレードは、受注生産となるため時間がかかります。

セレナの場合、特別仕様車の「NISMO」はボディカラーによって受注生産です。

また、「メーカーオプション」が多いほど工数が増えるので、やはり納車時期が伸びます。

工場での『組み立て』が終わると、船に積み込まれるのを待ちます。

船は積荷をなるべくいっぱいにしたいため、ほかの車が出来上がるまで『出荷待ち』となるのです。

これはタイミングの問題なので、短縮は特別な場合を除いてあきらめる必要があります。

船に揺られて港に到着すると、ディーラーの元に運ばれて『ディーラーオプションの取り付け』です。

メーカーオプションと同じく、ディーラーオプションも多いほど時間がかかります。

この後『納品前検査』、『登録手続き』をして、いよいよ納車です。

つまり、納車時期が3ヵ月やそれ以上に長かったのは、「受注生産だった」、「オプションが多い」、「出荷待ちのタイミングが悪かった」、「港から納車場所が遠い」などが考えられます。

セレナの納車時期を早める方法は?

先ほど、セレナ【新型C27】の納車時期が延びる理由を紹介しました。

逆に言えば、納車時期を早めることも可能です。

たとえば、ボディカラーはなるべく人気の色を選べば受注生産を避けられる可能性があります。

セレナの場合、2トーンカラーは納車にやや時間がかかるようです。

また、なるべくオプションを少なくし、その分は納品後に自分やカー用品店でつけることでも短縮できます。

ただし、この場合は純正品ではなくなってしまうこともあるため、注意が必要です。

さらに、裏技のような例ですが、購入した地域やディーラーのやる気によって、納車時期を大きく短くする方法があります。

それは、『出荷待ち』を短縮、あるいはなくしてしまう手です。

たとえば、極端な話、九州に納車する場合『出荷待ち』は発生しません。

もちろん、九州在住でもなければできないので、多くの場合は参考にできません。

しかしほかにも、「ディーラーが大阪から九州工場まで取りに行ってくれた」というケースもあります。

ただしこれは、3月の決算に間に合わせるために、ディーラー側も必死だったようです。

また、どうしてもはやく手元に欲しい、という場合は、キャンセル車や展示車を購入する手もあります。

キャンセル車とは、ほかのオーナーが納品前に購入をやめた車を指すものです。

ディーラーにとっては在庫となってしまい、この在庫を抱えることを非常に嫌がります。

そのため、あらかじめ「キャンセル車でもいい」と伝えておくことで、通常よりも早い納車が可能です。

また、ディーラーの店舗で展示されている車も、切り替えのタイミングで売ってもらえることがあります。

この場合は即納なので、これまでの方法とは比べ物にならないほど早く入手できます。

どちらの場合もタイミングがうまく重なる必要がありますし、なにより出来合いのものなのでグレードやオプションを妥協する必要があります。

車にあまりこだわらず、生活や仕事に影響する場合には有効な手段ですが、せっかくの高い買い物ですので、細部にまでこだわった自分だけのカスタム車を選びたいところです。

 セレナの納車時期をいち早く知る方法

【参照URL: https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/function.html 】

セレナ【新型C27】が届いたら、さっそく家族でドライブに!と考えている人も多いですよね。

そうすると、いつ受け取るか、その週末は空いているかなど、色々と予定を立てる必要があります。

そこで早く知りたいのが、「結局、何月何日に納車するの?」ということです。

なにかあったときに納車が延びることを考えてあまり名言したがりませんが、実は、ディーラーはその予定を知っています

それどころか、「組み立て完了」、「船の出航」、「港への到着」、「ディーラーへの到着」などの日程も確認できます。

もちろん、あくまでも「予定」なので、トラブルやちょっとしたことで変わってしまいます。

そういったこともあって、細かい日程を聞いてもなかなか教えてくれません。

そんなときは、「仕事が忙しくて、スケジュールをはやめに調整しないと受け取れない」、あるいは「新車でドライブするために旅行を計画しているのではやく知りたい」など、ディーラーの情に訴えかけてみましょう。

これまでの交渉でいい関係が築けていれば、こっそりと教えてくれるかもしれません。

ただし、あまり急かすようなことは避けるべきです。

相手も人間ですので、仕事を急かされていい気はしません。

悪い印象をもたれてしまうと、その後のサービスが悪くなることも考えられます。

また、急ぐあまり、ディーラーオプションを雑に取り付けられたらたまったものではありません。

口コミでは、納車をあせらせたせいかナビがずれていた、なんていう投稿も見られます。

一刻も早く乗り回したい気持ちはわかりますが、納車期間の交渉は最低限にとどめることをおすすめします。

はやる気持ちをおさえ、セレナが届くのを待ちながら、あれこれ想像するのも楽しみの1つです。

セレナの納車時期のまとめ

セレナ【新型C27】の納車時期について、いかがだったでしょうか?

人気のあるハイウェイスターやe-POWERで、標準的なオプション装備ならば、約1ヵ月半ほどで納車されます。

しかし、年末の帰省やウィンタースポーツへの利用を考えて、この先セレナの注文が増えるかもしれません

そうなると、納車期間が伸びてしまいます。

年末年始の使用を予定している場合は、はやめに発注したいところです。

どれだけ年をとっても、欲しかったものが手元に届くまではわくわくしてしまいますよね。

しかし、色々と悩み、家族や友人に相談しながら決めたセレナですから、最後の最後で手を抜かれたくはありません。

そのためにも、あまりあせらず、また必要以上にディーラーを急かさずに、ハンドルを握りアクセルを踏むその瞬間を待ちたいものです。

【コチラの記事もオススメです】

セレナ e-powerに4WDは追加になる?発売時期はいつ?

セレナ e-powerの口コミと評判から分析!メリット・デメリットとは?

セレナ【新型C27】の色・カラーを紹介!人気色は?目立つカラーがいい?

セレナ ハイブリット【S-HYBRID】の燃費は実際どうなの?良い?悪い?

セレナが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

セレナの新車がほしい!

今、あなたはワクワクしながらセレナのことを考えていると思います。

グレードは何にしようか、色は?

装備は?ディーラーオプションは何にしようか?

数えたらきりがありませんよね。

でも考えてたらワクワクが止まりません♪

でも、いざ買うとなると…

  • 金額が高くて予算オーバーなっちゃう…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉できる自信がないなぁ…」
  • 「あっちこっちディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みが苦手…」
  • 「一番最安値で手に入れたい…」
  • 「購入を考えているけど、ナカナカ踏ん切りがつかない・・・。」
  • 「やっぱり金額が高い!」
  • 「予算が合わない!」
  • 「家族に話しても金額優先で車種は二の次にされてしまう・・・・。」
  • 「値引はしてくれるのかわからない、どこで買っても一緒じゃない?」

などなど、悩みは尽きません…

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能ばかりで

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© セレナ情報サイト , 2018 All Rights Reserved.