日産セレナのことなら何にでも役立つ情報サイトです

セレナ ハイブリット【S-HYBRID】の燃費は実際どうなの?良い?悪い?

2018/07/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

下取りは必ず一括査定サイトを使うことをおすすめします!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

登録も60秒ほどで終わりますし無料です。

おおよその値段がわかることで購入時の下取り交渉対策にもなります。

今は購入の予定はなくても自分の車の査定金額を知っておくだけでも登録して損はないですよね。

セレナ ハイブリット【S-HYBRID】が4代目に搭載され2012年に発売された当初は、このシステムに違和感を感じ燃費は実際どうなのか気になった方もいると思います。

実際にネットなどでは「ハイブリッドと呼んで良いのか?」という否定的な口コミもありました。

しかし現行モデル5代目はハイブリット【S-HYBRID】が主力となりガソリン車のグレードは一つになりました。

そして販売台数もミニバンクラスではトップとなっています。(2018年1~6月販売台数、 日本自動車販売協会連合会 調べ)

そんな気になるセレナ ハイブリット【S-HYBRID】の実際の燃費はどうなのか調べてみました。

セレナ ハイブリット【S-HYBRID】の燃費 実際はどうなの?

カタログ上の燃費は、

普通車…15.0km/L
ハイブリッド車…15.0~17.2km/L

普通車のガソリン車の設定がグレードSのみでFF車(前輪駆動)しかありませんので、

これ以外はハイブリット【S-HYBRID】になります。(e-powerは除く)

セレナのガソリン車とハイブリッド車では、カタログ燃費の差は驚くほど大差ありません。

これは、ハイブリッド車のエンジンは専用ではなくガソリン車と同じ「MR20DD」をベースとしていることや、モーターの出力自体が走行用としてではなくエンジンアシストの為あまり大きくないことが関係しています。

また、実燃費に関してもガソリン車とハイブリッド車であまり変わらないという意見が多いようですし、他車のハイブリッドに比べてもカタログ上の燃費で負けてしまっているようです。

主要燃費向上対策

ハイブリッドシステム、アイドリングストップ装置、筒内直接噴射、可変バルブタイミング、ミラーサイクル、電動パワーステアリング、充電制御、自動無段変速機(CVT)

ハイブリッドの燃費 良い評価

購入してから半年で約15,000km走行したセレナ ハイブリット【S-HYBRID】

使用状況は、平日は、片道70kmのうち58kmを高速道路で通勤しています。

高速道路では、できるだけプロパイロットを使用し、流れに沿って走行する速度が、約90km/h。

走行テストをした結果、加減速が最も少なくなり、燃費が良くなるそうです。

一般道路でも、出来るだけプロパイロットを使用した加減速を心がけ、車間距離を他車の2倍ほどとって運転するように心がけています。

買い物や短距離ドライブでも、平均燃費は

14.55〜17.77km/ℓです。

ガソリンを給油するたびに燃費の最高記録を目指して運転すると、カタログ値を超える快感がたまりません。

ハイブリッドの燃費 悪い評価

最近の燃費はリッター13km。

平日はほぼ乗らないサンデードライバーの年間の走行距離が約4000km。
近所の坂道が多い関係もあるかもしれないが燃費は8.0km程度とカタログ値の半分です。

燃費悪くてハイブリッドの名が泣きます。

距離で高速5:市街地5ぐらいの走行でようやく10km/Lぐらいだけど、高速乗らずに街乗り程度だと、せいぜい8km/L程度。

燃費の面だけじゃ全く満足いきません。

回生電力回収のみハイブリッドですし、「ハイブリッド」と銘打つのはどうかと思います。

「回生エネルギー回収型アイドリングストップ付き低燃費システム」が本来の言い方では?

けれど、運転の仕方やアクセルワークで燃費が大きく変わるのは重々承知の上です。

安全運転は心がけてますが性格上ノロノロ走れません、ただし不法にスピードを追求しているわけでもありません。

イライラしない程度にストレスのない走り方してるだけで、常に燃費を気にして走っている訳でもありません。

燃費だけで車種を選んでいる訳でもありません。それなら始めからヴォクシーあたりを買ってます。

エアコンが活躍するシーズンはまずリッター10キロ走らない。
友達のノアHVと比べたら悲しくなるくらい走りません。

ハイブリッドの燃費 まとめ

加速は速度が一定に保てるまで短時間に行い、即座にプロパイロットやオートクルージングをONにすると、燃費が伸びるようです。

プロパイロットを使った時の燃費を実際にアクセルワークで真似をしてみるとわかりますが、ほとんどトルクを感じないほど、そっと踏む必要があり、普段の使い方だと気がつけば大抵トルクをかけ気味に走行しています。

ですのでプロパイロットなどを使う方が、燃費は確実に向上します。

とにかく、加速減速のない一定速度で運転することと、トルクのかからない運転を心がけてください。

燃費以外の、乗り心地や使い勝手などのユーザビリティはとても満足できるクルマなので、満足と不満の相殺で何とか納得して乗ってます。

このクルマはほんとうに良く考えられて作られた、乗りやすい良いクルマだとは思います。

今はこういった面を楽しんで乗れていれば燃費は二の次ですね。

 

【コチラのオススメ記事も読んでみてください】

セレナハイブリッド【S-HYBRID】のバッテリー交換の時期は?長持ちさせるコツ。交換費用はどのくらい?

セレナハイブリッド【S-HYBRID】の仕組みでわかる他社との違い。メリット、デメリットは?

セレナ e-powerの実際の燃費は?高速と街乗り比較!エアコンで燃費が決まる?

 

セレナが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

セレナの新車がほしい!

今、あなたはワクワクしながらセレナのことを考えていると思います。

グレードは何にしようか、色は?

装備は?ディーラーオプションは何にしようか?

数えたらきりがありませんよね。

でも考えてたらワクワクが止まりません♪

でも、いざ買うとなると…

  • 金額が高くて予算オーバーなっちゃう…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉できる自信がないなぁ…」
  • 「あっちこっちディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みが苦手…」
  • 「一番最安値で手に入れたい…」
  • 「購入を考えているけど、ナカナカ踏ん切りがつかない・・・。」
  • 「やっぱり金額が高い!」
  • 「予算が合わない!」
  • 「家族に話しても金額優先で車種は二の次にされてしまう・・・・。」
  • 「値引はしてくれるのかわからない、どこで買っても一緒じゃない?」

などなど、悩みは尽きません…

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能ばかりで

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© セレナ情報サイト , 2018 All Rights Reserved.