日産セレナのことなら何にでも役立つ情報サイトです

セレナ【 C27】に社外ナビの取付方法とアラウンドビューモニターをナビで見る方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -

下取りは必ず一括査定サイトを使うことをおすすめします!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

登録も60秒ほどで終わりますし無料です。

おおよその値段がわかることで購入時の下取り交渉対策にもなります。

今は購入の予定はなくても自分の車の査定金額を知っておくだけでも登録して損はないですよね。

セレナ【新型 C27】を購入する際に必ずと言っても良いくらいナビをどうするか悩むのではないでしょうか?

ですが純正は高価だし予算がないけど最低限、社外ナビはつけたい!

少しでも安く取り付けたいという方の為に、

今回は自分で社外ナビをセレナ【 C27】に取付できるか実践してみましたので参考になれば幸いです。

またアラウンドビューモニターをナビ画面で見れるようにもしてみました。

セレナ【C27】ナビパネルの外し方と取付

今回、取り付けるナビは

カロッツェリア サイバーナビAVIC-CL901 です。

そしてアラウンドビューモニターを社外ナビに出力できるようにします。

では早速、取外し方からの紹介です。

ナビパネルの外し方

まずはパネル上のカバーを外してビスを外します。

ビスを外したらパネルを取り外します。

クリップでとまっているだけなので傷などつけないように手前に引っ張ります

こんな感じになります。

本来はエアコンパネルも先に外しますが今回はパネルと一緒に外れました。

ここまででプラスドライバーでねじを1本外しただけです。

ナビ取付

次はナビゲーションを取付けます。

ナビは8インチなので既存の純正ナビパネルは使えません。

取付キットが必要になります。

                 

純正のナビパネルは7インチのワイドまで対応してますが比較してみると、どうでしょう?

パネル上側が純正で下側は8インチ用なのですがパッとみは、あまりわかりませんね。

でも実際ナビを並べてみると、やっぱり8インチが大きいのはわかりますね!

 

          

アンテナフィルムやGPSの配線をとりまわしするので今回はグローブボックス上の小物入れを外しました。

これで作業がやり易くなりました。

          

車両側の電源コネクターは太っとい配線にテーピングしてあるので分かりづらいかもしれません。

最近の新型車にはTVアンテナが既存していてコネクターもナビ裏まで配置してあるのですが今回のナビには合わないので使用しません。

 

ナビを組み付ける際に写真を撮るのを忘れてしまった為、突然の完成。

取付キットの同梱してある金具をナビにつけて配線もカプラーオンでOKです。

特別な作業は無く、セレナにナビは意外と簡単に取付けできました。

ただしアラウンドビューモニター画面をナビでみる様にする場合は更に作業があるのでまだ続きます・・・。

 

走行中に助手席の人にTVを見てもらう方法

道路交通法第71条にて運転者が走行中にテレビ画面を注視することを禁止しておりますので、見つかった場合道路交通法の違反者として処分される可能性があります。

ですが、同乗者の人まで見れなくなるのはチョット残念。

移動中にテレビ番組を見逃したくなかったり、会話が無くなってしまったりと、とりあえずTVをつけとけば何とかなる状況ってありますよね。

基本、ナビゲーションは走行中はTVを視聴できない仕様になってます。

純正はもちろん、社外ナビもです。

でも、視聴できるようになります。

純正の場合はメーカーオプションかディーラーオプションかで方法がかわります。

社外ナビの場合は簡単に出来ちゃいます。

まず、メーカーオプションの場合だとTVキャンセラーが必要になります。

これは車が走行している信号と停車している場合のサイドブレーキの信号を感知しているのでこれをキャンセルさせる装置ですね。

代表的なのはデータシステムの○○ですが、けっこう価格が高めです。

ディーラーオプションや社外ナビの場合はサイドブレーキ信号のみを感知している場合が殆どですのでこれをどうにかする訳です。

正しい使い方ではないので自己責任でおねがいします。

アラウンドビューモニタをナビゲーションの画面に映し出すには?

バックする時にとても便利なアラウンドビューモニター!

しかし、このモニターの位置がメーターパネルと一体で運転者からすると、けっこう遠い位置にあるので見ずらいのです。

せっかく社外ナビを付けるのだから、このアラウンウンドビューが見れたら良いですよね。

それで調べてみたら、やっぱりあるじゃないこれが、

これを使って純正のアラウンドビューモニター出力信号を社外のナビに入力できるようになります。

映像分配器みたいなもんですね。

早速、ナビゲーションを取り付けるついでにと思って作業してみたら、まったく、ついでではありませんでした。

このアダプターを接続するのに純正のモニター画面裏のコネクターに割り込ます。

モニターはメーターパネルと一体になっているのでメーター本体を取り外すことになってしまいました。

しかもメーターを外すのには上のカバーをどうにかしなければいけません。

このウエノカバーはいったいどうやって外すのでしょ?

     

カバーだけ外れる仕組みになっていました。

パッと見ただけではインパネ全はずしにも見えてきそうなつくりでしたがカバーだけなので一安心。

       

なんとか外したメーターの裏にアダプターハーネスを割り込まして(カプラーオン)終了。

組み付けは、逆の順番でね。

完成した、アラウンドビューモニターをナビ画面で確認!

既存のモニター画面と比べても格段に見易くなりましたね!

 

安くセレナを購入して浮いた分をナビの費用にまわしてみては?

 

HDMIで接続で何ができるの?

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/HDMI

今や映像が映る機器、すべてに付いてると思えるほどのHDMI。

これがナビゲーションと繋げられることで何のメリットがあるのでしょうか?

まず、代表的なのがスマホの画面がナビ画面でみれてしまうこと!

しかも画像の劣化がなく高画質のまま視聴できます。(もちろん対応機種)

グーグルマップも出力できるので使い分けしたら最強ナビゲーションになります。

ただし操作はスマホ側になります。

そのほかは、あまり知られていないかもしれませんが、音楽再生でもハイレゾ対応スマホを利用した場合は、なんと、カーナビがハイレゾ非対応でもハイレゾの音源で再生が可能となってしまいます。

動画配信サービスを使ってHDMI接続をすることで高画質で高音質な動画を視聴出来ます!

一度使ってみたらやめられなくなるのではないでしょうか。

ナビゲーションのあれば便利アイテム

なければ無いで何とかなっちゃうけど、「こんなのもあるんだ」

意外と、あれば便利なナビアイテムを紹介。

ナビバイザー

肝心なところで太陽があたってナビ画面がまったく見えないってことがよくありますよね。

そんなときの便利アイテムがこちら。

最近では、ほとんど見かけなくなったと思っていました。

昔、ナビゲーションがまだ出始めのころはナビのオプションカタログに乗っていたような気がします。

両面テープでつけるのですが、なんども落ちてくるんですよね。これが。

いまのやつは、しっかりと付くようになってますよ!きっと。

 

ナビリモコン

ナビ操作などリモコンがあれば便利かも、と思う反面、

所詮、車の中、手を伸ばせば何とかなるのでは?とも思ってしまいます。

今回、取付けした「カロッツェリア サイバーナビAVIC-CL901」には付属でリモコン(コマンダー)があります。

たくさんボタンが付いてるイメージですが4つのボタンにジョイスティックが真ん中についていて以外にシンプルでした。

セカンドシートやサードシートに座っていて操作する場合には非常に便利なアイテムです。

運転者の人が「ボリューム大きくして」とか「チャンネル変えて」とか後ろの人から指示されることから解放されます。

意外と、イラッとくるときがありませんか?

そう思うと、ますます必要に感じますよね。

でも時間が経過すると電池が切れてグローブボックスの中に入れっぱなしになるのも「あるある」です。

【まとめ】

今回、セレナに社外ナビを取付けてみましたが、意外と作業は簡単でした。

アラウンドビューモニターをナビ画面に出力させるのにメーターごと外してとりつけるのが少し手間がかかります。

HDMIは、まだ試したことが無かったので早速やってみようと思います。

でもHDMI自体が今のナビについてなかった・・・・。

【おすすめ記事はコチラ】

セレナ e-powerに4WDは追加になる?発売時期はいつ?

セレナ【新型C27】の色・カラーを紹介!人気色は?目立つカラーがいい?

セレナ ニスモの燃費は?悪い?燃費を気にする車じゃない!?

日産セレナ ニスモ仕様とオーテック仕様の違いは価格だけ?

 

 

 

セレナが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

セレナの新車がほしい!

今、あなたはワクワクしながらセレナのことを考えていると思います。

グレードは何にしようか、色は?

装備は?ディーラーオプションは何にしようか?

数えたらきりがありませんよね。

でも考えてたらワクワクが止まりません♪

でも、いざ買うとなると…

  • 金額が高くて予算オーバーなっちゃう…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉できる自信がないなぁ…」
  • 「あっちこっちディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みが苦手…」
  • 「一番最安値で手に入れたい…」
  • 「購入を考えているけど、ナカナカ踏ん切りがつかない・・・。」
  • 「やっぱり金額が高い!」
  • 「予算が合わない!」
  • 「家族に話しても金額優先で車種は二の次にされてしまう・・・・。」
  • 「値引はしてくれるのかわからない、どこで買っても一緒じゃない?」

などなど、悩みは尽きません…

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能ばかりで

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© セレナ情報サイト , 2018 All Rights Reserved.