日産セレナのことなら何にでも役立つ情報サイトです

セレナ e-powerのAUTECH(オーテック)仕様の特徴と価格 評価ポイントは?

2018/12/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -

下取りは必ず一括査定サイトを使うことをおすすめします!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

登録も60秒ほどで終わりますし無料です。

おおよその値段がわかることで購入時の下取り交渉対策にもなります。

今は購入の予定はなくても自分の車の査定金額を知っておくだけでも登録して損はないですよね。

2018年3月に発売されたセレナe-POWERですが、ハイブリッドミニバン初のメーカーカスタムのAUTECH(オーテック)仕様が発売されています。

AUTECH(オーテック)といえば日産の特装車や数々のカスタムカーに関わってきた日産直系のメーカー(オーテックジャパン)ですがミニバン初なんですね。

どうやら日産のスペシャルブランドとして新しくスタートして第一弾のようです。

そんな今回のセレナe-power AUTECH(オーテック)はハイウェイスターをベースに、オーテックジャパンがカスタムを施した、一段階上質のモデルです。

カスタムということで価格も格段にしそうですがセレナAUTECH e-powerにはカスタム以外に福祉車両もラインナップされています。

オリジナルモデルとの比較をしながらのポイントと価格について、ご紹介いたします。

セレナ e-power オーテックの特徴とポイント

引用元:https://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

セレナe-power AUTECH(オーテック)は”プレミアムスポーティ”なブランドとして位置づけらています。

日産にはNISMOブランドもありますが、こちらはモータースポーツ直系ブランドで走りを感じさせるイメージでオーテックの”プレミアムスポーティ”とは職人による高級感を演出しています

ハイウェイスターがベース車でガソリン車の「 AUTECHセーフティパッケージ」相当グレードです。

AUTECHモデルの最大の特徴は、随所に散りばめられたスポーティかつクールなデザインです。

外観では、フロント、リヤともにバンパーやプロテクターが専用モデルとなっており、AUTECHエンブレムがあしらわれています。

フロントグリルやホイールも当モデル専用のカスタムとなっており、オリジナルモデルに比べてシャープな印象を際立たせます。

内装は、AUTECHのステッチが施されたシートの頭部や、本革製のスポークステアリングが目を引きます。

前述したステッチや、ドアの開閉にあわせてLEDが自動点灯するエントランスプレートには、オーテックジャパンのイメージカラーである青色が採用されており、セレナ e-powerのカラーリングとも非常にマッチしています。

基本的なスタイルはガソリン車と同じですがe-power専用のLEDリヤコンビネーションランプに加えてリヤバンパーに専用のテールフィニッシャーと専用マフラーの開口部が無いのがオリジナルモデルとの違い。

e-powerの「モーターで走行してます!」アピールをさりげなくしていますよね。

 

AUTECHのポイント 専用エクステリア

  • フロントグリル
  • フロントエアロバンパー
  • フロントプロテクター/リヤプロテクター/サイドシルプロテクター(メタル調フィニッシュ)
  • リヤバンパー
  • AUTECH専用エンブレム
  • LEDヘッドランプ/フォグランプ
  • サイドターンランプ付き電動格納式リモコンカラードミラー(メタル調フィニッシュ)

 

セレナ e-power オーテック 価格比較

引用元:https://www.autech.co.jp/sv/serena_autech/index.html

セレナ e-powerには4WDの設定がありません。

ですのでe-powerオーテック仕様にも4WDの設定はないので、どうしても4WDを購入したい方は e-power以外のグレードを選択するしかなさそうですね。

ここからはより具体的に、AUTECHモデルに実用的なオプションをつけた際の価格をご紹介いたします。

まず価格ですが、オリジナルモデルが3,404,160円なのに対し、e-powerAUTECHモデルは3,821,040円と、 その差は約42万円となっています(車両本体、メーカー希望小売価格、消費税込)。

まず、快適な運転に必須な、カーナビゲーション、ドライブレコーダー、ETCがセットになった「ナビレコお買い得パック+ETC」や、アラウンドビューモニター、フロント&バックソナー、踏み間違い防止アシスト、エアバッグなど、安全な運転をサポートする多数のオプションがセットになった「セーフティパックB」を導入します(合計約44万円)。

・ナビレコお買い得パック+ETC

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/simulation.html#modal

セレナ専用の9インチナビと、もしもの時にもきれいな画質で記録できるドライブレコーダーと、ETCをセットにしたお買い得パックです。

■セット内容
●日産オリジナルナビゲーション MM518D-L(9インチ大型モニター メモリータイプ)
●ドライブレコーダー
●ナビゲーション連動ETCユニットBM12-D(ビルトインタイプ)

さらに、AUTECH専用の各種カーペットやエントランスプレート、車内をクールに彩るグローブボックスランプとムーディーイルミネーションを追加するとともに、春の花粉対策としてクリーンフィルターを選択します。

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/simulation.html#modal

■セット内容
○SRSカーテンエアバッグシステム&サイドエアバッグシステム〈前席〉
○踏み間違い衝突防止アシスト*1
○インテリジェント パーキングアシスト(駐車支援システム)*1*2*3(注)
○標識検知機能(進入禁止標識検知、最高速度標識検知、一時停止標識検知)*1
○インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)*1*4*5*6
○インテリジェント DA(ふらつき警報)*1
○フロント&バックソナー
○インテリジェント ルームミラー
○電動パーキングブレーキ
○オートブレーキホールド
○プロパイロット*7*8*9*10
○インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)*1
○ヒーター付ドアミラー
○ステアリングスイッチ(アドバンスドドライブアシストディスプレイ設定、プロパイロット、オーディオ)

最後に、大切な車を守るため、セキュリティ関係を一括で導入できるスターターパックを入れ、合計価格は4,600,554円となりました。

購入後は長く付き合うことになる車ですので、後悔しないよう、事前によく検討しておきたいものです。

日産のホームページでは、オプションを選択することで、簡単に価格を算出できる見積りシミュレーションを利用できます。

無料で何度でも利用できますので、ご家族で相談しながら購入意欲を膨らませてみてはいかがでしょうか。

ライフケアビークル(福祉車両)もe-powerオーテック

日産グループでは、生活のいろいろなシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、
福祉車両を「ライフケアビークル」LV (Life Care Vehicles)と呼んでいます。

もともとオーテックは特装車を得意としていたのでライフケアビークル(福祉車両)も製造しているんですね。

 

イルミネーション付きのロングサイドステップ「ステップタイプ」

引用:https://lv.nissan.co.jp/LVCAR/SERENA/STEP/

助手席からスライドにかけてロングステップがドアと連動して出てきてくれて

車内への段差を減らし乗り降りを楽にしてくれます。

車両本体価格は338万6880~。

2列目シートが回転して昇降する「セカンドスライドアップシート」

https://lv.nissan.co.jp/LVCAR/SERENA/SECONDSE/

シートが回転して車の外におりてくるスライドアップシートは車イスからの乗り換えに非常に便利です。

格納式のアームレストもついていて、しかも電動で昇降能力も100kgとあり安心して身を任せられます。

スライドアップシートの装置が室内面積をとってしまいそうですが3列目のスペースに影響にないように作られていて乗車人数も7人と変更はしていません。

車両本体価格は343万9000円~。(消費税非課税)

車いすで直接乗り降りが可能な「チェアキャブ スローブタイプ」

引用:https://lv.nissan.co.jp/LVCAR/SERENA/

スロープで車椅子のまま乗車可能なのが、このチェアキャブスロープタイプ。

車高調整機構と電動ウインチによる乗降アシスト装置による乗降性の高さがポイントです。

車両本体価格353万1000円(消費税非課税)

以上の3ラインナップがライフケアビークルのオーテックe-powerモデルとして加わっています。

セレナ e-powerのAUTECH(オーテック)仕様のまとめ

カスタム系が好きだけどライダー仕様とは一味違う個性を求めている方はオーテックe-powerがピッタリだと思います。

またカスタム系が売りのオーテック仕様にもライフケアビークルのラインアップがあるのも大きなポイントですね。

車椅子の方やお年寄りの方を乗せることが多いと想定される方なら、静粛性に優れたモーター走行車であるe-powerも良いのではないでしょうか?

 

セレナが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

セレナの新車がほしい!

今、あなたはワクワクしながらセレナのことを考えていると思います。

グレードは何にしようか、色は?

装備は?ディーラーオプションは何にしようか?

数えたらきりがありませんよね。

でも考えてたらワクワクが止まりません♪

でも、いざ買うとなると…

  • 金額が高くて予算オーバーなっちゃう…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉できる自信がないなぁ…」
  • 「あっちこっちディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みが苦手…」
  • 「一番最安値で手に入れたい…」
  • 「購入を考えているけど、ナカナカ踏ん切りがつかない・・・。」
  • 「やっぱり金額が高い!」
  • 「予算が合わない!」
  • 「家族に話しても金額優先で車種は二の次にされてしまう・・・・。」
  • 「値引はしてくれるのかわからない、どこで買っても一緒じゃない?」

などなど、悩みは尽きません…

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能ばかりで

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© セレナ情報サイト , 2018 All Rights Reserved.